県外に転勤のため、中古住宅を売却しました。(男性/40代)

男性/40代

私は20代半ばで結婚をした際、妻の夢であったマイホームを購入しました。

中古住宅を購入して自分たちの好みに合わせてリフォームをし、とてもお気に入りのマイホームでした。
私はメーカーの営業マンをしており、転勤はありますが主に県内のみになります。

しかし、40歳を過ぎた頃、異例の県外への転勤となりました。

自宅から通える距離ではなかったため、単身赴任をするつもりでしたが、
妻と相談した結果、家族で引っ越すことになりました。

一緒について来てくれるのは安心でき、とても嬉しかったのですが、家を売却するという大きな問題が出てきました。

自分が住んでいる家にどのくらいの価値があり、どのくらいの値段で売却できるのか想像もできませんでした。
そこで、ネットで検索をしてみるとイエウールという不動産一括査定サイトを見つけました。

不動産一括査定サイトでは、一度に複数の不動産会社に査定を申し込むことができ、
忙しくて店舗に足を運ぶことができない私にぴったりでした。

査定額を見比べると会社によって数十万も異なり、一番高い価格を付けてもらった不動産会社を選択しました。

素人の私でも困ることなく、自宅の査定を終えることができ助かりました。

私が選んだ不動産会社は中古住宅の売却に力を入れていたことや、人気エリアだったこともあり、
引越し前には無事売却することができ、安心して家族で県外に引っ越すことができました。

突然の転勤と初めての不動産売却で不安が大きかったのですが、
ネットから査定依頼し、売却へ繋げることができて本当に良かったです。

不動産会社によっても扱う物件の得意不得意があると知り、
価格だけでなく自分の売りたい物件に合う不動産会社を選ぶことが大切だと思いました。

人気の不動産一括査定サイトはこちら