住みにくくなった中古住宅が想像以上の査定額に(女性/30代)

女性/30代

私はスーパーでパートをしている38歳の女性です。

結婚後、祖父から相続した中古住宅にずっと住んでいました。

しかし、子供たちが成長するとそれぞれが1人部屋が欲しいと望むようになり、
その家では手狭になってしまったのです。

祖父との思い出が詰まっている家ではありましたが、増築できる程のスペースがなく、
リフォームするとしても結局、家を購入する時と変わらない費用が必要になることが分かりました。

子供たちが小学生の頃は兄弟で一緒の部屋を使うように言っていたものの、
さすがに中学生になると思春期ということもあって、別々の部屋を用意してあげたほうが良いと思いました。

そこで、今まで頑張って貯金したお金を使って、思い切って新築の家を建てました

以前よりずっと広々とした空間で、家族みんながストレスなく住めるようになりました。
おかげで家族仲も以前より良くなったように感じます。

問題はそれまで住んでいた中古住宅を売却するということでした。

もちろん業者を通すつもりだったのですが、どの業者に依頼すれば良いのか分からず悩んでいました。
そんな時に知ったのがイエウールという一括査定サイトです。

たまたま、夫と車の売却の話をしていた時に一括査定サイトがあることを知り、
車だけではなく不動産でもそういったサイトがあるのに気づいたのです。

そこで、中古住宅である私たちの空き家も査定してもらいました。

一括査定のメリットは、登録から査定申し込みまで数分で終わることです。とても簡単にできました。
また、登録している業者は基本的に優良な会社だけなので、怪しい部分もなく安心して利用できました。

全部で5社に査定してもらえたので、その中からまず3社に絞って詳細について聞きました。

さらに、その結果から最終的に売却をお願いする業者を決めました。

実は一括査定をしてもらう前に、個人で見つけた業者に査定をお願いしていたですが、
その業者よりも一括査定の方がはるかに高額な査定金額でした。

それで結局、最も高額査定をしてくれた業者に売却をお任せしました。

もし、最初に自分で見つけた業者に依頼していたら損をしていたと思うので、一括査定サイトを利用して本当に良かったです。

人気の不動産一括査定サイトはこちら